ダイエットに効果的な酵素サプリ決定戦

楽して痩せたいカップルが怠け者ダイエットに最適な酵素サプリをセレクション!

アラサー女子 ケイトの怠け者ダイエット記録 ちょいデブ男子 メタ坊主の怠け者ダイエット記録

効果的な摂り方

サプリメントの形状から、どの酵素サプリが最も効果的に成分を摂り入れられるのかを探ります。

酵素サプリのタイプ別 メリット・デメリットを比較

ソフトカプセルや錠剤、ドリンクなど、酵素を含んだサプリメントにはさまざまな形状があります。では、形状が違うことで効果に差が出るのでしょうか。

それぞれのサプリメントのタイプごとにメリットとデメリットを調べてみました。

サプリの
形状
特徴 メリット デメリット
カプセル ソフトカプセルの中に酵素のペーストや粉末が充填されているタイプ。 製造過程において発酵以外に加熱させることが無いので、生のままの酵素を体内に届けられる メーカーによってはカプセルが大きく、人によっては飲み込みにくい場合がある。
タブレット・
錠剤
酵素のペーストを乾燥させて粉末状にした後、固形・成型したタイプ。 誰にでも飲みやすい。タブレットの場合は、ラムネ感覚で「食べ」られるものもある。 粉末化させる際に熱をくわえられていることがある。また、固形化する際に添加物が加えられていることもある。
ドリンク 植物発酵エキスを濃縮・還元させたタイプ。 ジュースのように飲めるほか、牛乳や他の食べ物に混ぜても楽しめる。 市販されている酵素ドリンクはほぼ例外なく「清涼飲料水」として販売されており、出荷前に加熱殺菌されている。
顆粒 酵素のペーストを乾燥させ、粉末・顆粒状のまま袋詰めしたタイプ。 食べ物や飲み物に混ぜることで、酵素の味が苦手な人でも簡単に取り入れられる。 粉末化の際に加熱されていることがある。また、水分が少ないと酵素の活性が失われやすい。

以上の結果から、酵素を効果的に取り入れたいのであれば、余分な加熱が行われていないカプセルタイプ、特にソフトカプセルタイプをおすすめします。

このタイプのサプリメントであれば、熟成発酵させたときのままの状態でカプセル内に酵素が詰まっています。また、カプセルは酵素を密閉して大気の影響を受けにくくさせ、品質の劣化を防げるというメリットもあるので、さらにおすすめです。

効果の高い摂取方法

薬とは違い、サプリメントを飲む時間は制限されていません。なので、自分にとって都合のいい時間に飲む人も多いでしょう。注意したい点は、酵素が効率よく吸収されるタイミング。実は食後は酵素の吸収効率が落ちてしまうのです。

おすすめの酵素摂取タイミングは空腹時。特にデトックスタイムとも呼ばれる朝食前に摂ることを習慣づければ、最も効果を実感できることでしょう。